Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Archives
結婚10周年!【スウィートテンダイヤ】の選び方
【年末年始のお休みのお知らせ】
12/29~1/3までお休みをいただきます。
1/4は完全予約制となります。(0334781487にご連絡くださいませ)

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

*********************************************************

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

毎年12月は慌ただしい一ヶ月です。
でもオーダー品をお客様にお渡しする機会も多く、
ジュエリーの仕上がりの美しさに感動、
お客様の笑顔に嬉しくなる、という楽しい毎日です。

今年も最後まで駆け抜けたいと思います!

本日ご紹介するのは、
ご結婚10周年でご依頼いただいたリングです。

こちら♪


王道の【スウィートテンダイヤモンド】リング!
最高の輝きのダイヤが10粒入っています。

色も無色透明で品質が良いので(色が悪いと黄色味を帯びます)、
ゴールドの黄色味の色合いとホワイトダイヤの虹色の
コントラストに美しさを感じます!
石の花でダイヤとゴールドの組み合わせで作るたびに
思うことです。


人気のミル打ちの加工もさせて頂きました。
ゴールドの玉の加工が本当に繊細です。
リング幅いっぱいに、職人が丁寧に石を留めています♪

お客様にもとても喜んでいただけました。
ありがとうございました!


ご結婚10周年、【スウィートテンダイヤ】と言うけれど・・・
何を選んだら良いか分からない方も多いと思います。
選ぶポイントをご紹介!

*まずは結婚指輪との重ねづけを考えて
スウィートテンダイヤで一番の人気が、
今回オーダー頂いたハーフエタニティリング。

思いを込めて作ったご結婚指輪に
ハーフエタニティを重ねてパワーアップ!

日常使いができること、そして
若い時に作った結婚指輪を年齢なりのつけこなしに変化させることができるのも
ハーフエタニティの良いところだと思います!

お二人の歴史の第一歩である結婚指輪から
つながりを持たせるのも、ジュエリーにストーリーがあって素敵です。
ダイヤの大きさやリングの幅など、
結婚指輪に合わせて
セットリングとして作るのがお勧めです。

*日常使いにお勧め。ネックレスやピアス
ダイヤ10粒使って、いろいろなデザインが作れます!
例えば。。。
こんなラインペンダントも素敵。
ご結婚指輪だけで手元は気に入っているという方には、
アイテムを増やすのも一つの手だと思います。

*ダイヤ10粒のうち、思い出の年に色石を
デザインだけでなく、石でアレンジするのも素敵です。
お子様が産まれた年に誕生石を入れてみたり。
オーダーだからこそ、自分らしいアレンジができますね。

ジュエリーに二人の歩んできた思い出を
重ねてみていただきたいと思います!

ご覧頂きありがとうございました♪


*******************************
【お問い合わせフォーム】

【こんな私がブログ書いています!】

【Faceboook】
「いいね!」をお願い致します♪
【instagram】
フォローお願いいたします♪

いつかは欲しい!【パヴェリング】選び方のコツ
本日二回目のブログ更新です!
前回の記事で、ご結婚指輪で
パヴェリングをご紹介させていただきました。

いつかは欲しい!パヴェリング。
ご接客するときにお話しする選び方のコツを
書かせて頂きます。

そもそもパヴェリングとは、
メレダイヤ(0.2ct以下のダイヤ)で敷き詰められたデザインのこと。
ダイヤの数も多く細かく入るので
シンプルだけど華やか!!
女性の心を掴んで離しません。

【リングの形】
リングの形状を選びましょう。
先ほどご紹介したこちら。

丸みのある形状です。
四角のものはシャープな雰囲気になります。
上が平らで角が丸い、という形もあります。

ダイヤを細かく入れていくので、
リング自体の形も忠実に拾っていきます。
仕上がりのお好みにつながるところなので、
慎重に選びたいですね。

【ダイヤの留め方】
基本的には規則正しくまっすぐに。
1列2列3列・・・と
幅に合わせて石の並びを考えます。

おすすめは1列・3列・・・と
奇数列です!
やはりデザインとして、中心に一本あるだけで
仕上がりの安定感が違うように思います。

一番気をつけたいところが、ダイヤ同士の間隔。
極力ダイヤ同士を隣り合わせにしたいので
列を交互に並べます。

お安く作ろうとすると、
ぱっと見ダイヤが入っているように見えても、
ダイヤの周りに金属の丸い玉だらけ。
ダイヤ同士は実際離れている
・・・ということも考えられます。
この玉がダイヤを留める爪になる場所と、
地金の隙間を埋めるだけの丸い玉になっているところとありますので
よくご覧いただくとよろしいかと思います。

応用編ですが、
中にはこのような留め方も・・・
「乱留め」

(こちらはブルーダイヤ入りパヴェリング)

幅のあるところにびっしり留める時に使う
留め方です。
全てダイヤの大きさが異なり、
その条件で隙間なく埋めていきたいので
石の配置や留め方に職人のセンスが問われる技術です。

一定でないダイヤの大きさが
逆に輝きのアクセントになって
本当に綺麗です!!

【金属の種類】
プラチナやホワイトゴールドの白色系と
ゴールドの金色系が一般的ですね。

白色系はクールでスタイリッシュ。
金色系はエレガントで華がある、という印象でしょうか?
こちらは本当にお好みだと思います。

ただ、ゴールドはダイヤの爪が金色で目立ちやすいので、
職人の腕の良さが特に問われるかと思います。
均等に石が留められているか、
しっかり確認しましょう。

【ダイヤの質】
ご婚約指輪をお求めの時、
いろいろダイヤの品質(4C)について
お話しがあったかと思います。

一粒のダイヤはもちろんですが、
メレダイヤにも4Cの基準はあります。

ただ、お店によって選ぶ基準が違います。
(一つずつ鑑定書を出すわけにいかないので、
姿勢がとても問われるところです)

どんなダイヤを使っているか、確認してみましょう。

ダイヤの輝きは、
パヴェリングを長く愛用できるかどうか、の
大切なポイントです。
******************************

長くなりましたが、
私がお話ししている【選ぶポイント】を
書かせていただきました!

石の花では、
ご予算に合わせてご提案
エンゲージレベルのメレダイヤの輝きにこだわること

・・・というところにこだわって
パヴェリングをお作りしています!

口コミでご紹介いただくことが多いのも
その所以かと思っております。
綺麗なパヴェリングは、ついつい目に留まってしまうものです!

ぜひお気軽にご相談くださいね。

皆様が運命のパヴェリングに出逢えますように・・・♪
*******************************
【お問い合わせフォーム】

【こんな私がブログ書いています!】

【Faceboook】
「いいね!」をお願い致します♪
【instagram】
フォローお願いいたします♪

【25ans(ヴァンサンカン) ウェディング業界人ブログ】
こちらも掲載中!

いつかは欲しい【テニスブレス】選び方のコツ!
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!

すっかり更新が遅くなってしまい、
大変失礼いたしました。

店舗でお客様とお話ししたり、
メールで返信などしていると
1日があっという間です。
本当にありがたいことですね(^^)

ずっとブログで書きたいと思っていたことがありました。
それは、【テニスブレス】のこと!



いつもでしたらご接客でお話しさせて頂くことを
今日はブログでじっくり書かせて頂きたいと思います。

そもそも、【テニスブレス】とは・・・
一周全て石でセッティングされているブレスレットのこと。
ダイヤで作られているものが多いですね。

お値段もバラバラで、デザインも微妙に違うことも多いので
迷われる方も多いと思います。
その時は、ぜひブレスのここを見てみてください!

☆セッティング
テニスブレスでデザインの肝になる部分。
石の留め方のことで、爪留め、伏せ込みなどあります。
爪留めは爪の本数により種類もあります。
4本爪が多いですが、

お写真のような、2本爪3本爪も・・・

全て形が丸いダイヤなのですが、
印象がかなり変わりますよね!

4本爪→丸いダイヤが四角の形に見え、クールに
3本爪→丸いダイヤが三角の形に見え、動きもしなやか
2本爪→ダイヤそのものの形が目立つ
伏せ込み→丸みを一番に感じられる

個人的な主観もあるかと思いますが、
好みを見つける参考にして頂ければ!

☆長さ
一般的な長さは、18センチ。
ただ、オーダーですと
長さも調整して作ることも可能です。

テニスブレスの場合、
手首より少し長くさらっと垂れるくらいが
ちょうど良いのかな、と思います。

ちなみに私は身長154センチ。洋服サイズ7~9号で
17センチを愛用しています。

あまり長いと、チェーン自体を引っ掛けてしまうことも
ございますので、お気をつけ下さいね。

☆太さ
ブレスレットの太さ=ダイヤの大きさ
になってきます。

合計◯カラットのブレス、というように
合計カラットで太さを考えていきます。

太いものは華やかに、粒の大きさを感じられる良さが。
細身はダイヤの細かい輝きを楽しめること、
日常使いとして身につけられることが
良いところだと思います。

☆ダイヤの質
婚約指輪と同じように、
石一つずつに【ダイヤの品質4C】があります。
お店によって、どんな品質でブレスレットを作るかは
違ってきます。
カラット数ももちろんですが、
この品質がお値段の違いに
大きくつながってくるのではないかと思います!

そのお店がどんな品質のダイヤで作っているのか・・・
確認してみてください。
きちんと店側が説明できるか、というところに
そのお店のこだわりを感じることができると思います。
************************************************

簡単に選ぶポイントを書いてみました。
いかがでしたでしょうか?
もちろん、実物を確認するのもとても大切です。


石の花では、婚約指輪に使えるような
輝きの良いダイヤを使ってブレスレットをお作りしております。

まばゆい輝き!!
お写真でお伝えできないのが残念です。
こちらのお写真のブレスレットは、
ホワイトダイヤの間に
アイスブルーダイヤをセッティング。

以前、アースレイさまとのコラボ
こちらのブレスレットを作らせて頂きました。



ダイヤ×ルビー×サファイアの
トリコロールテニスブレスレット!

オーダーですと、こんな素敵な配色も可能です。

ぜひ自分だけの一生ものをあつらえてみてくださいね。

本当に輝くダイヤで、一生ものを作りたい方。
ぜひ下記問い合わせフォームから
ご連絡いただければメールにてお見積もりをお送りいたします。

【長さ】→不明の場合18センチでのお見積もりになります
【ご希望のカラット数】→わからなくても結構です
【ご予算】→こちらだけは必ずお知らせください

お一人ずつ丁寧にお話しさせていただきます。

ご覧頂きありがとうございました!

*******************************
【お問い合わせフォーム】

【こんな私がブログ書いています!】

【Faceboook】
Facebook ページ
「いいね!」をお願い致します♪
【instagram】
instagramページ
フォローお願いいたします♪


【25ans(ヴァンサンカン) ウェディング業界人ブログ】
こちらも掲載中!


リングのお手入れ
いつもブログをご覧頂いて、ありがとうございます!
本当に暑かったですね汗

今日は指輪のメンテナンスのお話をしたいと思っております。

ジュエリーを身に着けていて、

傷がついたり
石が取れたり
ゆがんでしまったり・・・

愛用しているものほど、そうなることが多いものです。

でも本物のジュエリーのいいところは、
きちんと手をかけていれば
永く愛用していけるところ。

きちんと職人さんに預けてメンテナンスをすれば、
いつまでも、キレイに身に着けていけるんです!!

**************************************

先日、指輪のお磨きの依頼を受けました。
15年目の結婚記念日を迎えた、M様。

キレイに磨いて、お送りさせていただいたのですが、、、


【値段もそんなにかからずに直していただけて、
五年くらいしまいっぱなしだったので、
こんな事ならもっと早くにお願いすればよかったと後悔しています。
今度は何かあったらすぐにお願いします。】

・・・という嬉しいお言葉を頂きました!

石の花では、お直しの代金を頂きます。
(もちろんお求めやすいお値段ですが!)

その分、丁寧な仕事をさせて頂いております。
職人さんのそのこだわりの仕事ぶりには、
私自身も、いつも感心させられます。

今まで石の花でお求め頂いたジュエリーでも、
他のものだけど大切にしていたジュエリーでも

お気軽にお持込くださいね!



頑固に使っていると、このようにゆがんでしまうことも・・・

お手入れすれば、新品同様になります♪

シンプルなものほど、オーダーで!!
エタニティリングについてお話させて頂こうと思います♪



ごくごくシンプルな、ハーフエタニティ。
プラチナと、ピンクゴールドのリングです。
ちなみに、ピンクゴールドの方には
アンティーク調の【ミル打ち】という加工をしてあります。

ちなみに、【エタニティリング】とは・・・
永遠という意味合いから、ダイヤモンドをラインでつなげて作る
シンプルなリングです。

ハーフ、とは円周の半分だけ入ったリングをさします。
サイズ直しできるようにするためです。


みなさん、いつか欲しい!という思いから
最近はウェディングリングとしてお求めになる方も
とても多いんですよ。

これだけシンプルなデザインだからこそ、

ぜひオーダーで作っていただきたい!!・・・と思います。


まずはダイヤの品質。
小さいメレダイヤでも、4Cと呼ばれる品質が関わってきます。
鑑定書がなくても、です。

デザインのないシンプルなものだからこそ、
ダイヤの輝きが生きてきます!

石の花のエタニティをご覧頂くと、
その輝きの強さに驚かれる方が多いです。

そして、身に着けていることを忘れるくらいのフィット感。
(サイズも0.5号刻みです)

ベースの形も太さやフォルムで雰囲気も変わってきます。
指に合った形が必ずあるはずです!

シンプルなリングだからこそ、
その質にこだわることが大事なんですね。
ぜひみなさんも【オンリーワンのエタニティリング】を
作ってみてくださいね。
永く愛用できること、間違いありません!


リングのお手入れ

先日、数年前にマリッジリングをお求め頂いたお客様に
ご来店頂きました。



ご主人様のリングだけ、彫っていた柄が
消えてしまった、とのご相談でした悲しい





元々は、二つとも同じ柄が入っていたのですが、
彫って模様を入れた場合、使い込むことでその凹凸が削れてしまうこともあります。



身につけていると、リングに自然とキズがついてしまうことと一緒ですねショック



でも、ご安心をパー


改めてお手入れをして、丁寧に模様を彫り込むと・・・




美しいリングがまたお手元に拍手



お手入れをしてあげることで、
気持ちも新たにリングを身につけることが出来ますね!



みなさんもお気軽にご相談下さいね楽しい


Profile
ご予約のお願い 素敵なジュエリーをお作りするため、ご来店の際は、ぜひ前もってのご予約をお願いいたします。当日のお電話での予約も受け付けております!
Search
Mobile