Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Archives
お手入れして、新品の輝きを取り戻そう♪
いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

長くウェディングリングを作らせて頂いているので、
10周年などの節目に再度お目にかかれるのも
楽しみの一つでもあります♪

今回はご結婚指輪のお手入れで
預からせていただきました。
つや消しもとれて傷がついていたのですが・・・



お二人のイニシャルをモチーフにしたご結婚指輪。
私も製作当時の思い出も蘇りました。

今回お預かりしてピッカピカに!
つや消しも再度キレイに加工させていただきました。



本物のジュエリーの良いところは、
お手入れをすればいつまでも永く愛用できるところ。

購入当時の輝きそのものです!

ご結婚指輪は時々メンテナンスでお預かりさせて頂くことを
おすすめしております。

歪みがないか、
石が取れそうになっていないか、
サイズはきちんと合っているか・・・など。

記念の大切なリングを身につけていくためにも
お手入れしていきたいですね!

周期はお客様によってそれぞれ違うのですが、
見て頂くポイントとして・・・
*指輪を置いてみたとき、真円になっているか(歪みチェック)
*大きい傷がついていないか

の2点をご確認いただくとよろしいかと思います。

特に歪みを見ることはとても大切で、
石取れにもつながってくるポイントでもあります。

ぜひお気軽にご相談くださいね。

今回指輪をお預かりさせて頂いたお客様。
お子様もお連れいただき、
楽しくお話させていただきました。

⚪︎年前にパパとママがここで作ったんだよ〜
という思い出を共有する喜び♪
本当に嬉しく思う瞬間です!

お客様には感謝が絶えません。。
本当にありがとうございます。
末長いお付き合いをよろしくお願いいたします!

*****************************
【お問い合わせフォーム】

【Faceboook】
「いいね!」をお願い致します♪
【instagram】
フォローお願いいたします♪

【男性も納得出来る】婚約指輪の選び方!
いつもブログをご覧頂きありがとうございます!
今日から新年度、4月ですね。
気持ちも新たに頑張りたいと思います!
よろしくお願いいたします。



先日お客様にご婚約指輪をお渡しさせて頂いた時のこと。

「指輪を選ぶのに、僕も納得して買えました!」
・・・と男性の方から
嬉しいお言葉を頂けました(^^)

本当にありがとうございます!

ご婚約指輪を選ぶ時に、男性の方は
「彼女の気に入ったものなら、なんでもいいですよ」
とおっしゃいます。

もちろんそれが一番大切!

でも実際お金を出すのは男性です。
決して安くないお買い物。
払うお金に対して、その指輪の価値があるのか?
客観的に見ることができるのは、
やはり男性側であると思います。

女性はどうしても指輪をデザインで、
もしくはダイヤを大きさだけで見てしまう傾向があります。

後々後悔しないために、
男性もダイヤのことを深く知って頂き、
指輪選びをサポートして頂けたら・・・
二人にとって最高の指輪になるはず!

石の花では、まずはダイヤの説明を
しっかりとさせて頂いております。
良いダイヤを選べば、どんなデザインにしても
しっくりくるリングになるはずです。

では何が「良いダイヤ」なのか・・・
輝きの良さを追求すること、を石の花ではお勧めしております。
まずはダイヤのことをよく知り、
予算の中でしっかり選ぶことです。

「二人が納得した指輪を選びたい!」と思う方。
ぜひ石の花に遊びにいらしてください。
ダイヤの世界に触れるよいきっかけとなること
間違いありません!

お待ちしております。

******************************
【お問い合わせフォーム】

【こんな私がブログ書いています!】

【Faceboook】
「いいね!」をお願い致します♪
【instagram】
フォローお願いいたします♪

諦めない!好みの違う二人のマリッジリングの作り方
いつもブログをご覧頂きまして
ありがとうございます!

本日のブログは、実際お客様から頂いた
ご質問についてお答えしてみたいと思います。

ご結婚指輪を探すときに困ってしまうこと。
それは・・・

「彼との好みが全く違う!」

結婚指輪といえば
二人お揃いというイメージがあると思います。

無理にデザインを合わせるか。
それとも、別々で選ぶべきか。
でも統一感がないのは寂しい・・・

そんなお気持ちの方も多くいらっしゃるのでは??

解決法としてお勧めさせて頂いているのが、

【デザインに共通点を持たせる】

ということです!!

手の大きさも男女違うので
似合うデザインが違ってくるのも当然のお話。

ですので、最近はそれぞれでデザインを変えることも
とても多くなってきています。

ただ、並べた時に統一感を出すために
何かしら一つ共通点を決めることが
とても大切です!

共通点を出すデザインの場所は、
*リングそのものの形(幅違いは可!)
*つや消し加工
*ミル打ち加工
*同じ石を入れる(表でも裏でも)
・・・がお勧めです。

例えば、


中央の男性さまリングは、
四角い形のリングベースに
ブラックダイヤと片側上部にミル打ちが加工してあります。

右リングはプラチナにミル打ち+ダイヤ。
形は違いますが、共通点も多いので
並べた時にセット感がより一層出ていますね。

左リングはダイヤが共通点。
形も金属の種類も違いますが、
やはり一つ共通な部分があるだけで
「結婚指輪」としての雰囲気も出ると思います。
(ブラックダイヤにしていただくと
よりお揃いになりましたね)

オーダーだからこそ、
それぞれの好みに合わせて作ることができます。

二人のつながりを表すご結婚指輪。
いつでも自分の手を見て、二人の原点に帰る。
お子様にも受け継いでいただきたい。

そんな意味合いの深いリングだからこそ
こだわって作っていただけたら嬉しいなと思います!

諦めないで、お気軽にご相談くださいね。

【ルブエ石の花 ウェディングリング オーダー例】

*******************************
【お問い合わせフォーム】

【こんな私がブログ書いています!】

【Faceboook】
「いいね!」をお願い致します♪
【instagram】
フォローお願いいたします♪

婚約指輪・重ねづけのポイントは、ここにあり!
いつもブログをご覧頂きまして
ありがとうございます!

今日は人気エンゲージリング(婚約指輪)のご紹介です。

こちら♪



デザインで一番大切にしているのは、
【ダイヤの輝きを存分に活かす】ということ!

セッティングの縁はダイヤを取り囲むように。
ダイヤそのものより一回り大きく見えます。



そして、横から見たときのこの段差。
この高低差が1点作りでないとなかなか出せないもの。
デザインの高級感を生んでいます!

そしてご結婚指輪との重ねづけに一番大切。


結婚指輪をダイヤの下に滑らすと・・・
リング同士の隙間もなく2本がフィット!

つけ心地も抜群です!!


ウェディングリングでは重ねづけしたい!という
ご要望が一番多いのかなと思っています。

無理に重ねるより、
最初のデザインの時点で重ねづけを想定して
考えておく。
そんな一手間で完成度が違ってきます!

そして、こちらのデザインもオススメです!
最近ゴールドの結婚指輪もオーダーいただくことも多いのですが、
こんな風にあえて地金を変えてコンビで
セットを考えていただくのも素敵です♪

ぜひリング選びにお役立てくださいね。

*******************************
【こんな私がブログ書いています!】

【Faceboook】
Facebook ページ
「いいね!」をお願い致します♪
【instagram】
instagramページ
フォローお願いいたします♪


【25ans(ヴァンサンカン) ウェディング業界人ブログ】
こちらも掲載中!


どうしても欲しい!1カラット
いつもブログをご覧頂いてありがとうございます♪

今日は「ダイヤの選び方」について、
少しお話させていただこうと思っていますラッキー



エンゲージリングでダイヤを選ぶときに
「どうしても1ctが欲しい!」というご希望をお伺いすることがあります。

何となくですが、【1ct】という大きさに憧れはありますよね!
よーく分かりますポッ

でも1ctとなると、お値段が急に上がるし
なかなか予算に合わないとおっしゃる方も多いんです。

そこでぜひお伝えしたいのが、
「あきらめないでください!」
・・・ということですグッド


ダイヤを選ぶ際、品質をはかる基準はいくつかありますが、
「大きさ」はダイヤのことを分からない方でも
一番目にとまるところかと思います。

(本当はカラットは重さの単位なのですが・・・
みなさんの感覚的なお話をさせて頂くので
あえて大きさと書かせて頂きます)

ダイヤの品質は一般的に4Cと呼ばれる4つの基準で決まってきます。
その中の一つがカラットです。

その4つの基準を上手く選ぶことで、
憧れの1ctを手にすることも可能なんです!

「上手く選ぶ」というのがとても大切なことで、
基準の悪いところを選ぶだけでしたらいくらでも出来ます。

そうではなく、目に見える大事な部分にいいところを選ぶ!
それもご予算内で!ということです。

もちろん石の花の選ぶダイヤですので、
【輝き】ダイヤの光り方にこだわった選び方をします。

ご来店いただければ、そのポイントを実物をご覧頂きながら
ご説明させて頂きます。
メールなどでもご相談させて頂きます♪

1ctでなくても、ご希望の大きさを手に入れたいという方にも
いえるお話なのではないかと思います。

そしてエンゲージリングだけでなく、
ジュエリーを作る際にダイヤを選ぶ場面というのが多々あります。
例えば、1粒ダイヤのネックレスとか・・・

一番大切なのはもちろん【輝き】なのですが、
永く愛用するダイヤモンド。
年齢重ねても似合うような大きさにしておくことも
とても大切なのではないかと思います!

ぜひ諦めずに、ご相談いただけると嬉しいです♪

アイテムを変えても、お揃いで♪
こんにちは、いつもブログをご覧頂いてありがとうございます。

まだ余震や停電も続き大変な毎日ですが、
ジュエリーを通じて少しでも気持ちが晴れやかになるよう
ブログも綴っていきたいと思います。

あらためて、どうぞよろしくお願いいたしますラッキー

お話していて、時々ご相談いただくのが
「相手と全く好みが違うので、ペアにするには難しいのですが・・・」

ということ。

確かに悩むところですよね。

そういった時は、
【一つだけでも、こだわりの共通点を作りましょう!】
とアドバイスさせて頂きます。

本日ご紹介するのは、こちら。

男性様は、バングル。


女性様は、リング。


二つの共通点は、
・ブラウンダイヤ
・ゴールド使い
・ミル打ち  ・・・です!!

並べてみると。


あえてアイテムを変えても、
それぞれの個性も活かしつつ、
でも一つでもお揃いの部分があれば
並べた時に統一感があって、とても素敵ですよねポッ

好みが違っても、諦めずにご相談くださいね。

本当にありがとうございました!

男性のためのエンゲージリング選び


大人婚、第二弾!

男性にもエンゲージリングを楽しんで選んで頂きたい、という思いから
メンズクラブに掲載して頂きました。

もちろんリング選びの主役は女性なのかもしれません。
でも、実際お二人とお話すると
男性の方とも楽しくお話させて頂くことが多かったんですね。
特に、ダイヤモンドの品質のお話。
女性の方はもちろんですが、男性もとても興味を持ってくださった。

女性の方は比較的デザインに目がいきやすいところも多いと思います。
そこを男性視点で、冷静にダイヤのこと品質のことを理解していただき
一緒にリング作りに参加して頂くと、代々継いでいけるような品質の素敵なリングになると思うのです。


もちろん、誌面にあるようにサプライズでプロポーズを準備するお手伝いをしたい。
ただでさえ見知らぬジュエリーの世界。
男性お一人でショップに入ってきて頂いた
その気持ちにお答えしたいという気持ちも多々ありました。

そんな2つの思いから、今回の掲載につながりました。

ホームページにも新しくページを作りました!
「男性のためのエンゲージリング選び」

***************************************

少し前になりますが、友人とお食事したときでした。
奮発して行った、ミシュランに掲載されたレストランでした。
そこで、私たちの目の前でお食事されていたお二人。

まさにサプライズのプロポーズが!

そして、お二人の幸せそうな顔が忘れられません。

この場面を見た時、この企画を進めてよかった・・・と
気持ちを新たにしました。

少しでもそんなお二人のお手伝いが出来たらいいなぁ、と
心から思っております!

本当に光り輝くダイヤを見たことありますか?
今回ホームページに新しいページを追加しました。
その名も・・・

「石の花ダイヤモンドの品質へのこだわり」
石の花では、エンゲージリングを選んで頂く際
まずはダイヤモンドの選び方からじっくりご説明しています。

エンゲージリングが初めてのハイジュエリー、という方がほとんどですよね。
何を選べば良いのか分らない!と思う気持ち。大変よく分ります。

どういったダイヤが輝くのか。
一生後悔のないダイヤモンドを選ぶにはどうしたらよいのか。。。


もちろん自分らしさを表現するデザインも大切です。

でも、中石が光り輝くとどんなリングも飽きずに身につけていけます。
いい食材がないと、いいお料理ができないのと一緒ですね。
いいダイヤを選ぶといつも手元を見ていたくなる、そんな指輪になるんです!

その輝きは、人の心を動かす=感動を呼ぶ、ということなんだと思います。
石の花はその感動を大切にしたいのです。
指輪をしているとよくお友達から褒められる、という嬉しいお言葉を頂きます。
それも感動を呼んだ結果だと思っています。

今回はあえて読み物として書かせて頂きました。
少し長くて読みにくいかもしれませんが、一度目を通して見てください。
これからダイヤを選ぶという方にぜひ参考にして頂きたいのです。

でも、これですべてではありません。
気になる方はぜひ一度ご来店頂いて
実物の「光り輝くダイヤ」を一度ご覧下さいね。
丁寧にご説明させて頂きます。
そして、石の花以外もダイヤもじっくりご検討ください。

自分に合うダイヤを選ぶきっかけにして頂ければ嬉しいです!

<目次>
イントロダクション
「4Cだけにこだわりすぎないダイヤの輝きを計測」
「カラーは無色のダイヤモンドを!」
「鑑定書は公的組織で」
「店内の照明は、太陽光に近く」
あとがき

オーダーって、高い?
初めていらっしゃるお客様ですと、
ご来店の前に石の花のお問い合わせフォームからご質問を頂き、
何回かメールをやりとりさせて頂くことがとても多いんですね。

ご来店の前にご不安なことをお気軽にご相談頂けるということで
とてもご好評頂いております楽しい

そこで最近あった、あるお客様とのやりとり・・・

『オーダーって初めてで、高いのではないかと心配ですしょんぼり
そうですよね、不安ですよね。

石の花では元々からお客様に合わせてお作りをしていますので
「オーダー」でデザインを変更したからといっていきなりお高いというわけではありません。
オーダーでお客様の要望に合わせて作りますと、
重厚感高級感があり、本当に永く身に着けていられる
最高の一品を手に入れることが出来ます。

オーダーの成功のコツ。それは・・・
気軽に不安なことをアドバイザーに伝えて頂き、相談する!

これに尽きるかと思いますグッド

デザインももちろんですが、
ご予算も無理せずアドバイザーにお伝え頂ければと思います。
腕の厚みや細さ、ダイアの入れ方などによって
かなりお見積もりも変わってまいります。
まずはご予算をお伺いして、「このくらいの感じでできます」ということをお伝えしますので
それで物足りなかったら少し増やして頂いたり、と
お話し合いで考えさせて頂いておりますのでどうぞご安心ください!

諦めず、まずはお気軽にご相談下さいね。
それが、運命のリングに出逢う始めの一歩だと思います嬉しい

明日、メールのやりとりをさせて頂いたお客様とお会いできそうです。
こちらもとっても楽しみです!

Profile
ご予約のお願い 素敵なジュエリーをお作りするため、ご来店の際は、ぜひ前もってのご予約をお願いいたします。当日のお電話での予約も受け付けております!
Search
Mobile